水洗いバリカンのメリット

バリカンには、短時間の充電で使えるもの、アタッチメントの種類が多いもの、水洗いできるものなど、機能やタイプ別の使いやすい高機能なアイテムが豊富にあります。

バリカンは、使用後のお手入れに手間がかかります。防水機能がないものだと、掃除用ブラシで刃や本体周辺に入り込んだ毛を掃除しなくてはなりません。防水機能付きの水洗いバリカンであれば、水で、さっと洗うことが可能なので片付けが大変楽になります。防水であれば、お風呂場でカットしてそのまま洗うことも可能なので部屋が汚れる心配もありません。

防水性能を持つ電化製品にIPX5、IPX7、IPX8といった表示があります。これは、IEC(国際電気標準会議)が定める防水・防塵の保護規格です。防水機能付きのバリカンであれば、これらの表示があります。耐水仕様は防水性能があるわけではないので違いに気を付けましょう。

耐水仕様は、水がかかる程度は使用できますが、長い時間、水に耐えうる性能はありません。IPX7級の水洗いバリカンであれば「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」というかなり高い防水機能を持っていることが分かります。

水洗い可能なバリカンで、さらに外刃をつけたまま洗浄できる「ウォータースルー洗浄」が可能なものもあります。これは、外刃の下にあるスライドを下げると、内刃に水が流れる隙間ができるため刃を外すことなく丸洗いできるすぐれものです。使用後に毎回、水で洗い流せば清潔に使用することが可能です。高い防水機能のついている水洗いバリカンならばシャンプーをしながらカミソリ感覚でのカットも可能です。

手間がかからず、洋服や部屋も汚れない、後片付けも楽なので手軽にカットをすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です