本当に困るバイクの駐車場に意外な盲点

駐車場は自動車の保管場所として不可欠な物ですが、単に保管場所にあればよいと言うわけではないのが大きな問題です。

それは普段の保管場所だけでなく出かけた先にも必要なものだからです。特に建て込んだ都会では常に駐車場は不足していて無料で利用できるなんて都合のいいものがないのは仕方がないとして、有料でもなくて困っているのが現状です。

それでも一般的な乗用車の駐車場はある程度あります。それに対して本当に困っているのが原付よりも大きなバイクの場合です。これが50ccの原付ならまだ自転車置き場に停めてもいいとしているところが多く。ある程度あるのですが、大きなバイクを駐車できるスペースは基本的にどこにもなく本当に困ってしまいます。

そこでおすすめな駐車場があります。それは路上に設置してあるパーキングメーターです。道路にある白い枠線の駐車場です。あそこはバイクを止めてもいいのです。もちろん料金は乗用車同様になりますが、それは仕方ありません。

また停めれるからと言って一台の枠に何台もも停めてはいけません、一枠一台です。またセンサーが上手く動作しない場合があるので、上手く認識するように場所を選んで停めてください。そうすれば何の問題もなく利用できます。

考えてみれば当たり前ですが普通乗用車専用でバイクは停めれないような気がして、最初から除外してしまいますよね。また場所によってはバイク用のパーキングメーターがあるところもありますのでそれも利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です